スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます!

新年 明けましておめでとうございます!!!(少し遅くなりましたが)

もう、イタリアでの年越しは11回目!!!驚きです。時間が経つのって本当に早いですね。

去年は娘の誕生でとてもスペシャルな年でした。もちろんこれからも、ずーーっとスペシャルになると思います。

娘の存在は何よりも大きくて、大切で「居てくれる」だけで幸せです


今年は日本での活動も考えています。また皆さんにお会いできるのを楽しみに、日々精進していきたいと思っています。


本年もどうぞよろしくお願いいたします♪


スポンサーサイト

ナポリ♪

26日のナポリでのソロリサイタル、無事に終わりました。
お客様に喜んでいただけたので、成功です

準備期間はとにかく心配でした。
娘が生まれてまだ4ヶ月も経っていないので、まだ手がかかります。
練習時間はそんなに取れるわけがない、それに加えて手首を痛め。。。涙
姑の助け無しでは実現できなかったと思います。
心から感謝!!!

さてさて。26日は結局家族全員でナポリへ行くことに。
今回は1泊することになっていたので「一晩離れるなんて。。。ミルクはどうしよう。。。」と、
色々心配事があったのですが、夫の一言で全員で。
私、夫、娘、そして姑。
まあ、ローマからだとユーロスターで1時間ちょっとで着くし、2人も助けてくれる人が入れば大丈夫でしょう。
ということで、行ってきました。

娘はお利口にしてくれてて、コンサートでも一瞬「ふんげ〜」と、泣き声のようなのを演奏中に聞きましたが
あとはおとなしくしてくれていました。
開演前に授乳する予定が寝てしまっていたので、休憩時間に授乳することに。。。
ちょっと大変でしたが、皆が一緒だとなんとなく精神的にも落ち着いていた気がします。

今回、「ナポリだな〜。」と思ったのは
会場へ着くなり、主催のご夫人に
「なおみ。今夜のコンサートはあんまり人来ないわ。残念。。。」
「え? そうなんですか。 まあ、ご心配なく」
「だってね。今夜7時からサッカーの試合があるのよ。だから皆、外出しないの。」
「あ。。。。そうですか。。。サッカーね

イタリア〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!ナポリ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!
です。

演奏はまずまずの出来。ピアノも調律されていなかったので(イタリアではよくある話)、コントロールが大変でしたが、夫が「BRAVISSIMA!!!」と言ってくれたし、サインを求めていただいたり
「去年も聞いたのよ〜〜〜!!!あなたのファンなのよ♪」というご婦人は、去年のナポリでの演奏の写メを見せてくださいました。素直に嬉しかったです。

また演奏したいと思いました。頑張らなきゃ!やっぱりソロはやめちゃいけない。と、心に誓いました。

主催に記念品と花束もいただきました。「また来年も来てちょうだい!!!」と言っていただけたので、
「是非是非!」と二つ返事です。
でも、サッカーの試合の日とぶつからねければいいな〜(笑)

演奏後はもちろん、ナポリのピザを食べに!!!!
数日前から楽しみにしていたナポリのピザ。おいしかった〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!
普段、ほとんど旅行なんてすることのない姑も、ナポリのエスプレッソとピザに大満足でした。


ピアニストまま、また頑張ります!!!!!!!

ちゃおちゃお。 

10年

11月か。
イタリアに来て、10年が経とうとしています。なんと。。。
10年。。。

最初は言葉が全く解らなかったから、赤ちゃんに戻った気分だったな。実際まわりからは「子供扱い」されてたし。
懐かしいな〜。私の場合、ものすごい田舎に居たから余計にイタリアにどっぷりつかれたのかもしれない。日本人を見ることも、日本語を話すことも聞くことも無かった生活。当時はパソコンも持ってなくてネットすらしてなかったし。
日本へ電話をするのにも「これ、大丈夫なのかな?」っていう公衆電話使ってかけてたっけ。

1年目は本当に良く泣いた。なんといっても、師匠が急死してしまったのだから。この先どうすればいいのかわからなくて、毎日毎日泣いてた。でも「帰ってもしょうがない」と思ってた。よくそんな風に思えたもんだと今は思う。勉強したくて必死だったんだよな〜。まあ、その後、奇跡的にドイツ人の先生と出会ったんだけど。ドイツの講習会で出会ったのに、イタリアの、しかもボローニャに住んでいるという話には驚いたんだよね。車で30分のところに住んでたんだから。あれは、本当に奇跡だった。

辛いこともたくさんあったけど、毎日が充実してた。泣いてるとイタリア人の友達たちが
「大変だ!なおみが泣いてる!」といって、みんなで歌ってくれた(笑) だから私も自然に笑顔になってた。
精神的に落ちてても、私を支えてくれたのは「イタリア」だった。くらーーい国に行ってたら、とっくに帰国してたかもしれない。

気がつけば5年経ってて、ディプロマも2つ修得したので「帰国」するところだったが。。。
そこで、今の夫サウロに出会った。何と言っても初対面から一緒に居ると「ホッ」とできたのは不思議だったな。
「この人とずっと一緒に居たい」と思うまで、そんなに時間もかからなかった。むしろ「一緒に居て当たり前」という感覚。で、そのまま彼の住むローマへお引っ越し。

まあ、こんな感じで今に至るわけです。結婚もして出産も経験し、今は最高に幸せです。
サウロに出会えたこと、そして彼の家族に出会えたことは、本当に幸運なことだと実感しています。
何度も言うけど、私ほどしあわせな女性は居ないかもしれない。私ほど姑と仲良くやってる嫁って居ないかもしれない。そして、それプラス私たちにはいつも「音楽」がある。
嘘みたいに幸せな話だ。


ずーーーっとこの幸せが続いて欲しいと思う。心から。
そして愛娘を見ていると、これまた幸せが倍増。たっぷりの愛情で大切に大切に育てていきたい。

10年を振り返ると、色んなことがありすぎて書ききれないけど、イタリアで得たことは

「人生を楽しむ」こと。


この先どこへ行っても(たぶんずーーっとイタリアだけど)、このことを忘れずに生きていきたい。




10

ご無沙汰し過ぎてますが。。。

ご無沙汰しすぎてますが。。。

7月31日に無事に元気なあかちゃんを出産しました。名前はMINAです。
18時間もかかって死ぬかと思いましたが(笑)普通分娩で出産できたので良かったです。

母親になってもうすぐ3ヶ月。我が娘はかわいくてしょうがないです。
生後20日くらいから2ヶ月頃まで、おなかが痛かったのかよく泣いていましたが、最近は落ち着いてきました。
姑が助けてくれるので本当に助かっています。
仕事もすぐに復帰しています。といっても、なかなか練習時間を取るのは難しいですね。
演奏も大事だけど、今は「今しかできない育児」をたっぷりと愛情を持ってしたいなというのが正直なところです。
母乳もよく出るのでぶくぶくすくすく育っています。ムチムチです(笑)

とりあえず、幸せいっぱいです

先日10月22日にナポリでデュオリサイタルをしてきました。来月は同じ場所で、ソロリサイタルです。
前のようには練習できないので、ちょっと心配。
でも、頑張ります♪



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。