スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽祭2

クラリネットのクラスのコンサート、第2夜も無事に終わりました。

生徒たちはみんな緊張感を保って、レッスンよりも良い演奏をしていました。
若い生徒を見てると「ああ。自分もこうだったな。。。」と学生時代を思い出したりします(まだ半分私も学生ですが・・・)。

人前で演奏するには度重なる経験が必要です。毎回、いろんな課題がでてきますが、それを自分で確認することが重要なんです。


さて。一昨日の夜からは「ハイドン、メンデルスゾーン音楽祭」がスタートしました。

今年はハイドンの没後200年、メンデルスゾーンの生誕200年の年です。
クアルテット、トリオ、連弾等、様々な作品が演奏されています。
主催もここ数日がんばって宣伝したみたいで、初日はガラガラだった会場は一昨日から満席!!! やっぱりこうでなきゃ!!!ですよね。

今夜は私も演奏してきます。
メローニ氏の優秀な生徒2人とメンデルスゾーンのトリオ、そしてピアノのソロで「厳格な変奏曲 作品54」です。
この変奏曲は高校3年生のときに発表会で演奏したのが最後。約15年ぶり(ひえ~~~!)です。 まあ、当時はまだ「音楽」というのがなんなのか全然解っていなかったので、15年分音楽的にも成長してるとよいのですが。

さすがにローマで、近くを通った観光客という感じの方もいました。
昨日はドイツ人と思われる婦人に「あなた、今夜も弾くの?」と声をかけられ
「いいえ。明日です」と答えると「絶対聴きにくるわ!あなたの演奏素晴らしいもの!」と言ってくださいました。「ありがとうございます!」
ひとりにでもこう言っていただけると本当に嬉しいです。
ちなみに会話は彼女の流暢な英語と私のたどたどしい英語でした(笑)

今夜の演奏会、楽しんできます!


あーーーー。これが終わったら次はペスカーラでのレッスンに向けて猛練習だ。。。
仕事もしながら学校に通い続けるって簡単ではないですね。 でも今しかできない貴重なレッスンなので頑張ってます。


写真アップできなくてごめんなさーーーーい!!! 7月のレッスンが終わったらこのパソコンと「格闘」してみます。


最近のローマは最高気温が30度くらいで過ごしやすいです。

ではでは。練習に戻ります



チャオ!
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。