スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスタリカ3。 Duo Concert with Sauro

さてさて。半日を病院で過ごした次の日から、リハーサルとコンサートの嵐。

おなかは相変わらず下りまくりなまま、必死でスケジュールをこなしました。

まずはサウロとのコンサート。ソロも1曲入れていたし、新しい曲も2曲あったので
ちょっと大変でした。

前回の日記にも書いたように、開演ぎりぎりまでトイレから離れられなかった私。

あとは気合いです。気合い!!!!

こういうときのほうが集中力がアップするのか、新しい曲もばっちりうまくいきました。最後のほうはかなり疲れてたけど。。。

ソロの曲はぎりぎりになって練習ができない状況になってしまったので、楽譜を見て弾きました。なんとも、弾きにくかったです。。。。でも、暗譜とんだら嫌だし。

譜めくりは、ホテルまで来てくれた運転手君。なんと、彼もクラリネット奏者で
フェスティバルのお手伝いをしているとのこと。いつも笑顔で本当にいい青年。

譜めくり、すっごく上手で安心!!!! 譜めくりってすごく重要で、私は敏感になりすぎるのかもしれないけれど、少しでも余計な動きが視界に入ると集中力がかけちゃうんです。でも、彼は本当に完璧だった。

後日会ったときに改めてお礼を言ったら

「なんか僕、よく譜めくり頼まれるんだよね。。。僕の仕事みたい。
日本でもどこでも君が必要なときに譜メクリストとして、世界中どこでも同伴するよ!」と冗談を交えながら笑顔で答えてくれました。


コンサートは大成功。ホールはほぼ満席で気持ち良かったです!!! 1曲ごとにブラボーの嵐!!!

終演後、またトイレへGOOOOO!!!!!!!!!

色んな人にたくさんの賛辞をいただき、たくさんの若い子にサインを求められたりで私の気分も上々♪

打ち上げではめちゃくちゃおいしい料理が出たのに、半分も食べられず。。。
ちょっと食べてはトイレへGO。。。。

美味しかったのに。。。。。悲しかったです。。。。

レジでお口直しにいただいた食後のキャンディーも無理でした。


そういえば、料理の写真が1枚も無い。。。



「コスタリカで何を食べるんだろう」と心配していた私たち。全く期待してなかったんだけど、何を食べてもどこで食べても美味しかったです。

一般的には大きなお皿にさらさらのお米、豆を煮たもの、それプラスお肉や魚がついています。本当に美味しかった(いつも残してたけど。。。)!!!

外国へ行くと、「やっぱりイタリア人は食べ過ぎだな」といつも思います。
食生活は本当に気をつけなきゃ。



とりあえず1回目のコンサートが成功に終わり、安堵。



この日は爆睡でした。



終演後。
P1050730_convert_20110221193450.jpg




スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。