スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オペラのハプニング。

すっかり間が空いてしまいました。

とにかく毎日練習に追われています。本番があったり、コンサートを聞きに行ったり、充実した毎日を送っています♪


最近のローマは30度を超える真夏日が続いています。5月から30度ってちょっと暑すぎる気もしますが。。。

我が家のリクガメちゃんたちも大喜びです。


さてさて。今日の話題、「オペラのハプニング」。おそらく想像のつかない話です(笑)

毎週月曜日の夜、ローマの中心部にあるサロンで 17時半からコンサート、20時半からオペラ「椿姫」をピアノ伴奏で上演しています。

コンサートは有名なオペラのアリアを集めたとても楽しい内容。

オペラは誰もがご存知「椿姫」! とは言っても、4人の歌手でパートを色々掛け持ちしながらやっているわけです。このひどい不景気の中でやるわけですから、仕方ありません。

最初は大変でした。指揮者も無しなので、ピアニストの私が止まってしまうと、全て終わりですから。。。

さてさて。この椿姫に出演している、ソプラノとバリトンのお二人。カップルなんですね~♥

割と激しい性格の「いかにもイタリア人」な二人。けんかはしょっちゅうです。まあ、けんかというか、イタリア人特有の「かーーーっとなってすぐおさまる」程度のものです。


が。しかし。。。。



今週のオペラの開演前に、大げんかになってしまったのです。

原因はわかりませんが、開演5分前だというのに、彼女はおいおい泣き出す始末。。。。(汗)

にも関わらず、それをなだめようとしない彼氏。

「は~~~~~~。。。。。」他の共演者ははらはらですよ。


でももうお客さんも入ってるし、始めなければ!!!

まあ、第1幕はなんとかなりましたが、主人公、ヴィオレッタ(彼女)とアルフレードの父、バリトン(彼氏)が言い合うシーンの第2幕。

そりゃあもう大変でしたよ。 確かに「泣くシーン」はあるのですが、演技をとっくに超えて「泣き叫ぶ」彼女。

私も弾いててはらはら。おいおい。。。。 叫んでる。泣いてる。。。。

もう、手に冷や汗かきながら演奏してました。

休憩中。「駄目!もう無理よ!今夜は無理!」  

無理ったって、やるしかないのです。プロなんだから。

そのうち呼吸困難みたいになってて(かなり大袈裟。イタリア人らしい)。

が。その5分後くらいには彼氏に「ぴったり♥」くっついて、どうやら仲直りしたみたいで、3幕は落ち着いて歌っていました。


本当、参っちゃいましたよ。その日の疲れといったらもう。。。 こんなことが起こるとは。。。という感じでした。

舞台裏が「オペラ」みたいでした(笑)


でもこんなのは2度とごめんです(笑)



でもこの伴奏のお仕事は楽しいです。歌の人たちはもうちょっと「ソルフェージュ勉強してほしいな~」と思うけれど(笑) 毎回色々自由に歌ってくれるもんで、それについていくのも慣れました。こちらも鍛えられます。


でもこんなハプニングは「イタリアならでは」なのかな~とも思います。

感情が豊なイタリア人は喜怒哀楽が日本人と比べるとその50倍(笑)と言っても過言じゃないかも。


まさに「イタリアオペラ」な夜を経験したのでした。






スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。