スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月。

久々の更新になってしまいました。

異常なスケジュールだった8月を何とか終えることができました。


ロスではクラリネットフェスティバルにで演奏し、コロンビアでは2つの大学で演奏してきました。

どこへ行っても常に「次の仕事」のための練習をしていたので、くたくたでした。

それから飛行機がやたらと遅れたこと。移動や乗り継ぎで8回ほど飛行機に乗り、半分くらいが悪天候のため遅れてました。運が悪かったようです。


まずはロスでの演奏をご紹介したいと思います。

Carlo Boccadoro "Flash"

ピアノが異常に難しくて、胃痛に悩まされながらも(笑)練習しました。何とか仕上がったので良かったですが。。。譜めくりの子がかわいそうでした。 この曲の譜めくりをお願いするのは何とも気が引けてしまいます。

リハーサルから居てもらえる場合が少ないので、こちらもはらはら。案の定、皆さんどこかで失敗しちゃいます。
確かに。。 音を追いかけるのも大変なので仕方ありません。


ロスはとにかく何でも大きくて、「ちょっとあそこへ」という感覚で移動できません。
何をするにも最低でも15分は歩きます。車が無くては行きてはいけないところです。
とある国立大学が会場で、結局ずーーーーっとそこに居ました。最終日だけちょっとフリーになったので、サンタモニカビーチに行ってきました。 
あとはその後の旅のために、ホテルでのんびりと身体を休めました。「今しかないから観光を!」という気力も体力も私たちにはありませんでした。

ハンバーガーに飽きて、不思議なピザを食べたりしましたが、何とも口にあわず。。。。(涙)
一度は「吉野家」に飛び込んでしまったほどです(笑) かなり味の濃いお肉でしたが、アメリカ人はそれに「醤油」をさらにかけていました(叫!) 日本人で幸せ。イタリアに住んでて幸せです。
ご飯がおいしいのは何よりも幸せです。

コロンビアのお話はまた次に。


次は日本でリサイタル!!! みなさんにお会いできるの、楽しみにしてますね♪


ちゃおちゃお!



スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。